Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はたち
みなさんのおかげでした。
そういうわけで、ハタチになりました。

おめでとうのメッセージをくれたり、直で伝えてくれたりしてくれた、クラスのみんな、栄光のやつら、下クラの愛すべき後輩、その他の方々。ほんとにありがとう。社交辞令だとしてもうれしいですw

まずは周辺の出来事。
誕生日前日は、風が強くて砂ぼこりがやばそうなので、結局海へは行かず、自宅で遅くまで寝て、家でゴロゴロして、犬と遊んで、渋谷へ向かった。
誕生日の前夜祭(ただのクラコン)へ。

最初は強い酒が来なかったから、まっっったくよってなかったんだけど、最後のほうのウイスキーと梅酒のラッシュによって、未成年最後の夜は飲み会後トイレでリバースしまくったのもいい思い出ですwww んにしても、なんでこんなに酒よわくなってんだろ。

で、2次会から3次会に移動したときに年を越えたわけですよ。渋谷歌広のロビーで。
クラスの友達と下クラのちかちゃんとはるかちゃんにも祝ってもらいました♪場所微妙っ(^_^;とか思いながらも、すごくうれしかった。で、家族と彼女に電話。


はい。長いので、ここらへんでおわりにすれば?

ちょっと重いカミングアウトもあるし。

やたらめったら人に話さない人だけ、見てね。













母親には、20年前の5月1日、俺を産んでくれたことに、そして今日まで育ててくれたことに、ほんとに感謝したいと思う。最近は誕生日がめでたくない(もうオヤジだー)と思うのと同時に、誕生日=生んでくれたことを親に感謝する日、という認識が最近はあるかなー。
まぁ知っている人もそこそこいることだけど、うちは結構「家庭環境がフクザツ」というやつで、シングルマザーというやつに近い家庭だった。アニキとも時々会ってはいるが、小学校3年以来一緒に暮らしてないし。経済的に裕福ではないから、中学、高校、大学、すべて奨学金をもらっているし。
返済義務をなくすために高校時代の最後のほうは勉強もがんばったけど、まぁ勉強ばっかりしていたわけじゃなくて、長い目で見たらむしろその逆。東大受かったのがビックリされるほど遊びつくした。文化祭の実行委員長とか、愛運(ボランティア)とか、オケとか、テニス部とか、ダブルダッチとか、応援団とか、修学旅行とか・・・中途半端になっちゃったところもあったけど、もうありとあらゆる課外活動をして、そこでかけがえのない経験と友達を手に入れることができた。一見不幸に見える境遇にありながらもそういう活動をできたのは、やっぱ家庭のバックアップがあったわけで、ほんとうにそこには感謝したい。ウザく感じるときも勿論あるけど、それでも暖かく見守ってくれていたのは事実だと思う。
たしかに、家庭環境は複雑、経済的にもちょい苦しい。だけど、うちの家庭にはそのかわりに(?)愛があふれていたんだろうしし、それがいまの自分を形作っていることは疑いようがない(昔のトラウマとかも影響するかもしれないけどwww)てなわけで、ツラさを見せず、20年間俺を育ててきてくれた親には本当にサンキューって感じです。

そして、彼女に祝ってもらうのも、もう4回目(!) なんだけど、こんな俺に愛想を尽かすことなく、いまだに一緒にいてくれることを彼女に感謝したい。見られたりするとハズイのでこれ以上は書きませんw クラスのみなさんのご承知の通り、秘密主義なので笑

この20年間あっという間です。まだ20歳っていう実感が湧きません。
「ハタチ」っていうと、まだ若い響きがあるけど、「20代」というと、もうオヤジな響きを感じます。俺だけかな?

とりあえず、言葉にしてみると、ハタチ、というのは大きな峠みたいな感じだった。
実際、やっぱハタチになるというのは、19になるときよりも「年をとるのか」という感じがあった。でも、まぁ実際なってみるとわかんないものだったりする。カラオケで年齢書くときも最初は19って書いたし。
そういうわけで、ハタチになったからといって、選挙権以外、何か特別なことがかわるわけでもない。翼が生えて空を飛べるようになるのでもなく、オタマジャクシのように足が生えるわけでも、頭がよくなるわけでも、急に責任感が身につくわけでもない。合法になったとはいえ、酒だってその前から飲んでいたし、タバコはこれまでもこの先も吸わないと思う。書類上、形式上は変わったとしても、俺そのもの変身するわけでもない。年齢、というものが形式上、デジタルに、1秒の間に19から20に変わったとしても、自分の存在と言うものはアナログに進んでいくもの。いまの自分はハタチになることで新しく生まれかわった自分ではなく、これまでの毎日が創ってきたものであり、それがこれからも続くことに変わりはない。だから、結局日々を大切に生きることが大事で、変わりたいと思ったそのときから努力し続けることが大事なんだなってアタリマエのことを深く実感した。

と同時に、やっぱさっき言ったように、家族とか、彼女とか、友達とかにめぐまれてるのかもなーとも思った。とくに友達は大きい。人間関係が(実は)そんな得意でない俺にとっても、このクラスはすごい居心地がよい。そして、最近栄光の連中もまた増えて、そいつらと絡むのも楽しい。下クラにもほんっとに恵まれた。ほんとに、18組でよかったなって思っている。
入試のあと、スペ語、チャイ語と迷いながらも、「アフリカの旧植民地で使えるかも」と思ってフラ語を取ったわけだけだけど、フラ語マジ難しいし、苦しんでばっかりだけど、18組に出会えたという点では正解だった。下クラに会えたと言う点でも。日々の選択の一つ一つがこんなに大きく自分に影響を与えてるんだな。いや、やっぱよかったよ、ほんとに。クラス違って、銀杏並木ですれ違うだけの関係なんてさみしすぎるって!

そう考えると、今の俺を作ってるのは、日々のささやかな努力と、日々のささやかな選択と、たくさんのどうすることもできない偶然ってことになる。この3つをほんとに大事にして、20代という期間を生きていきたいとおもう。とくに3つ目はほんとに大事にしたい。人生なにがあるかわからんし、この3つ目があるから面白いんだとおもうから。


19歳最後の日に聞かれた、これを最後に書いて寝ようか・・・




いままでの人生でよかったことBEST5!


第5位! 栄光学園中学入学♪
ここで過ごした6年間はかげがえのないもの。大学歩いてても、毎日何人かの栄光生とは話すし、やっぱ最高だったよ。

第4位! 課外活動一般w とくに実行委員長を何とか務めた56th栄光祭とオケでやった「運命」。もう言うことなし。栄光祭では、あんなに泣くのもこの先ないんじゃないかってくらい泣いた。それまでの実行委員として参加したやつも、先輩方にかわいがってもらって、ほんとに最高だった。

第3位! 東大入学!いやぁ、もがきながら何とか生きてた1年間だったけど、それでもやっぱこの大学で得る経験は自分を大きくしてくれるはず!貪欲に吸収していきたい。



第2位! ・・・彼女w


第1位! 家族など周りの大切な人たちがが不幸になることなくに生きていること。
     母親は自分の幸せを掴みかけてるだろうし、アニキもルーマニアに旅立って、着々とステップアップしている。じいちゃんばあちゃんも特にまだ大きな病気はなく、おれが行けばいつも笑顔で迎え入れてくれる。愛犬もまだあと10年は生きられるはず。彼女もつらい思いをすることは多いけど、幸せだって掴んでる。友達だって、自分の道をみっけてがんばってるやつもたくさんいれば、そうでもないやつもいる。
そんなアタリマエの日常が、ささやかな幸せと愛に包まれて、続いている。それこそが、一番大切なことだと思うわけで、そんな日々がこれからも自分にとって、そしてみんなにとって続くことを願ってやまないのです。


おわり☆








今日はケーキをたくさんもらいました。えみちゃんからはホール一個とふつうの2個とプリン2個、泰子からも4つもらった♪
そして、1日で7個食いました。マジ太ります。
今年はやせることを目標としたいところですねw

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://stageoftheground2006.blog44.fc2.com/tb.php/84-164f316f
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。