Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わたしのなまえはえんどうです
木曜日
4限のフラ語がおそろしかった。教科書リサイクルで買った教科書にとても詳しく書き込みがあったから、予習などしないで行ったわけ。
いやぁ、オニですよ。あの人。鬼畜。

モスモスが1文読んだ後の石田への質問。
「今彼が読んだ中に、いくつ間違いがありましたか?」にはびっくりだったねw どんまい、モスモス。

桜井ゼミはなかなか面白かった。まぁ後半のニューヨークにおけるムスリムのビデオは2回目だったけど。前より理解が深まったのは事実。ただ、やっぱ思ったのはメディアは「ムスリム=敬虔」(その傾向が強いことは事実なんだろうけど)に映しすぎなんじゃないかなぁとは思った。なんか、無宗教の日本人には理解できない・・・みたいなのを植えつけてる気もする。まぁでも、俗っぽいムスリムを映したら、、、なんか問題ありそうだよね。
とりあえず、もっと宗教について勉強しなきゃとは思った。歴史背景と絡めて。

でも、あのゼミの運営についてはやっぱ考えなきゃいけないよね~。もっとうまくできるはず、やっぱ合ハイっすかね。NHKまでw

で、夜から朝までサイゼで追試対策の勉強会。
はっとりが体調不良でこなかったせいで、教え役がいなくて勉強はすすまないw まぁとりあえず、本試験をある程度暗記して試験に臨む。たぶん大丈夫。

金曜日の授業

さて、そして、本題?2限はマレー語。第3外国語。
英語と、フランス語と、マレー語、アラビア語と・・・両立できるかな?

さて、マレー語で「私は遠藤です」は・・・

Saya Endo.  さやえんどう!!!

「私の名前は遠藤です」は・・・

Nama saya Endo. 生さやえんどう!!!
ということでひそかにおさむちゃんと爆笑していた2限でしたw

あの授業はおもしろそうだ♪毎回小テストはやだけどねー。









最近、いいこともいやなことも頻繁に起きてます。

喜ぶこともあれば、凹むこともしばしば。

誰かに必要とされる喜びを感じたり、新しい知識を獲得する喜びを感じたりする同時に、自分の無力さを思い知ったり、自分の行動を恥じたりする。

そういう困難というものに対して、いつものように「めんどい」と言って背を向けることもできるのかもしれないけど、やっぱそういうのも背負わなきゃいけないことであり、他の誰かのためにも自分のためにも、直視しなきゃいけないことでもある。というか、大切な誰かが苦しんでいるとき、手の届く範囲だけでも何とかしたいと思うのはまぁ自然な感情。その自然な感情を半ば無理やりだとしても信じることで、そういった困難を乗り越えた時、自分を大きくさせたり、他の誰かとの絆が深まったり、また新しい物語が始まったりと、そういう新しい何かを期待しながらまた明日を迎えるわけです。

そういうわけで、直視すること、逃げないことが大事なわけ。



なんとなく写真をつけてみる。

これは、プノンペンのホテルの前で靴磨きの少年に、写真を撮って、見せてせてあげたところ。

靴磨き、一回12.5円。 彼は寝ないで、プノンペンの市街地を夜通し歩いて、ガードマンとかの靴を磨いて日銭を稼ぐ。寝る場所などない。
彼はヘロインはやってない。がんばれ、少年。



20060412032808.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://stageoftheground2006.blog44.fc2.com/tb.php/80-47546fd8
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。