Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最終日
久しぶりの更新です。いろいろあってなんか更新する気力がありませんでした。小旅行にいったり、かものはしの「囲む会」にいったり、ICUの寮に泊めてもらったり、花見をしたり、下クラを迎え入れたり・・・あぁ多忙。明日からも大忙し!

 7日目の夜はワークショップを行った。翌日の夜の飛行機でカンボジアを発つため、みなが集まって話し合えるのはこれが最後。各自、このツアーを通して感じたこと、考えたこととかを振り返ってこれからの生活にこの貴重な経験をどう活かしていくか、ということなどを話し合った。それぞれのバックグラウンドによって物事の捉え方、考え方が変わる、そんなところが面白いし、参考になるし、自分のモチベも上がる。将来像をはっきり描いている人も多くて、モラトリアムを謳歌して将来を絞りきれていない自分としては羨ましくもあった。 
自分にとって大きかったのは、自分の「これまで」「いま」「これから」を実際にノートに書いて、冷静に考えられたこと。ノートに残すことで、冷静になれるし、後々振り返ることもできる。まぁblogだって、ある意味そのためにあるんだけどね。
最終的な振り返りはまたこんどにするとして・・・これからの計画・夢と数字をちゃんと結びつける、というアドバイスをS.fukushoさんから頂いた。これは大切にしていきたいと思う。やっぱり目標には数字(日付とかノルマとしての量・金額とか?)を結びつけることで、自分で評価がしやすいし、自分みたいに弱い人間はつい妥協してしまったりするからね。妥協して自分に甘くなった結果としてイマの自分がいる、という反省もあるし。

さて、8日目の話をしよう。ワークショップのあと、かとひろさんと夜遅くまで話し込んでいたので、完全に寝不足。起きたと同時に少しさみしくなる。
「明日の朝には成田かぁ、あっという間だったな・・・」というのが素直なとこ。

この日は純粋に楽しかった。午前中はトンレサップ湖を船で周遊。トンレサップ湖は東南アジア最大の湖で、乾季では琵琶湖の4倍くらいだが、雨季になるとその6倍くらい、つまり琵琶湖の24倍もの大きさになる。けっこう浅いらしいけど。カンボジア人の摂取するたんぱく質の40%はここでとれたもの、らしい。
CIMG0582a.jpg


ここには水上に生活する人たちがいる。家そのものが浮いているのだ。もちろん基本的に漁師が多いのだが、バッテリー屋とか石油屋とか教会とか、観光客相手のワニ園兼土産物屋とかがある。船の甲板で強い日差しを浴びた。この大地には山が少ない。360度すべて開けている。とてもすがすがしい気分だった。だけど、彼らの生活をのぞく、というとなんかまた「上から目線」の葛藤に陥る。知らない文化、生活様式を知るのは純粋に面白い。だけど、「不思議なもの」→「劣った他者」として見ていないかというのは、やはり考えるべきことなのかなぁ。うーん、まぁたぶん大丈夫。早く本読み終えなきゃ。

湖の男達





昼飯は、内戦時のカンボジアで消息を絶った写真家の一ノ瀬泰造お世話になっていたレストランで食べた。なんか、ネットで見るかぎり、「うまい!」とか書いてあるんだけど、運悪く、まずいメニューにあたったらしく・・・w
泰造が暮らしてたっぽい部屋を見ることができた。実際に命を落とした人の生活を触れることができたのは貴重な経験。たくさんの日本人がそこを訪れているらしい。足跡帳を見て、妙な連帯感を覚える。それにしても、戦場カメラマンにはホントに頭が下がる。死と隣り合わせという状況、自分なら腰が引けてしまうだろう。いまバクダッドにいる綿井さんにしても、アジアプレスにしても、小さいけど知るべきことを伝えてくれるメディアに対して、もっとサポートして体制が必要だと思う今日この頃。そういえば、ゼミのコミュにも書いたけど、ゼミにもきた綿井健陽さんのLittle BirdsのDVDが発売されたらしいです。
ちなみに、一ノ瀬泰造についての映画「TAIZO」は4/4(火)に渋谷のUPLINKで再上映されるらしいっす。19時から。オリ合宿から帰ったその足で行ってみようかな。だれかいきません?また日記がグダグダになってしまった。

さて、メシを食った後は、ショッピング。オールドマーケットに行った。そこではアクセ(指輪とブレスレット)、うちわなどを買った。指輪は結構お気に入り。ここでもお店のネーチャンと話すことができて面白かった。やっぱり思うのは、プノンペンと違って、日本語を話すこと。実際、マーケットをさまようと、何グループもの日本の観光客たちに会ったし。やっぱ、日本の影響力の大きさを実感。
んにしても、俺が言い値の半額以下で買ったものを、やっぱり日本のオバサマは言い値と大して変わらない値段で買っちゃうのね。いやぁ、若者と中年の金銭感覚の違い。日本人とカンボジア人の経済力の違い。日本とカンボジアの物価の違い。いろんなものを感じた。

で、夜の便で、シェムリアップからバンコクへ。シェムリアップ空港では日本人バックパッカーのあんちゃんと話すことができて、面白かった。やっぱ、社会人ってハードなんだな。その人は3年で1週間しか休みがもらえないらしい。その1週間を利用して、バックパッカーをやったらしい。就職したくねぇ・・・。あんちゃんも、もう転職するって言ってた。

で、バンコク23時の便で日本へ。翌朝7時過ぎに成田到着。
最後の試練が待ち構えていた。

風が強い・・・

ゆれるゆれるゆれる!!!

おちるおちるおちる!!!


上下にホントに揺れて、あの落ちる感覚がもうツラくて・・・

「やべ、気持ちわりぃ・・・」

まぁなんとか、到着。しばらく立てず・・・

帰りもパスポートを失くしそうになったりしてあぶなかったけど、無事税関も通り抜けて、ツアーは解散☆
帰りはよしおにーさんとはるかねーさんと一緒に成田エクスプレスに乗って帰りました♪めっちゃ楽しかった~

んで、同窓会いって、サッカーして、ラーメン食って帰宅・・・。

またいつもの日本にもどってきたかんじ。

日本の町並みとか、空気とか。人の様子とか。
なんかいろいろと結構げんなり。
まぁラーメンはうまいんだけどw
20060401220052.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://stageoftheground2006.blog44.fc2.com/tb.php/72-b41c9579
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。