Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンプを広めようプロジェクト1
こんなときにこそ、更新してしまうものです。

さて、今回はこのブログのタイトルについてです。
このブログのタイトルは上にある通り“Stage of the ground”
これは、我が愛するBUMP OF CHICKEN が初めてけっこう売れたアルバム、“jupiter”のハジメに収められている曲なのだっ。
バンプとゆかりのある人に子供が生まれた際に、その子ために作った曲らしく、生きてくってことを前向きに思わせてくれるバンプらしいメッセージのこもった曲。やっぱ、bump的な視点にやられてしまう~。


歌の趣旨としては、
「迷いながら 間違いながら 歩いていくその姿が正しいんだ
 君が立つ 地面は ホラ  360度 全て道なんだ 」
という感じかな。

曲聞けるフラっシュがあったので、載せちゃいます。著作権法的にはダメなのかな・・・まぁblogの題名にもなってる曲だしね。


続きに歌詞載せちゃいますわ。最後の方はほんとにお気に入り。
これまた問題ありそうだったら、修正しますけど。バンプはやっぱ歌詞と曲と藤くんの声が最高。

勉強に疲れたら、歌詞見ながら(?)フラっシュ見てねwww
音質悪くなってるけど、十分楽しめるはず。

http://www.geocities.jp/azu0829/Stage-of-the-ground.swf

そして物理で一緒に不可ろう。



Stage of the ground

作詞作曲:藤原基央
唄:BUMP OF CHICKEN

飛ぼうとしたって 羽根なんか 無いって 知ってしまった 夏の日
古い夢を一つ 犠牲にして 大地に立っているって 気付いた日

未来永却に 届きはしない あの月も あの星も
届かない場所にあるから 自分の位置が よく解る

飛べない君は 歩いていこう
絶望と出会えたら 手をつなごう
哀しい夜を越えて 笑おうとするなら
唄ってやるよ ルララ

迷いながら 間違いながら 歩いていく その姿が正しいんだ
君が立つ 地面は ホラ 360度 全て 道なんだ

Stage of the ground

孤独の果てに 立ち止まる時は 水筒のフタを 開ければ
出会いと別れを重ねた 自分の顔が ちゃんと写る

すれ違う 誰かが 落としていった
涙を数える その度に
「優しくなりたい」 と願う
君は 誰よりも
優しい人 ルララ

その足に 託された 幾つもの祈りのカケラ達と
叫んでやれ 絞った声で ここまで来たんだよって 胸張って

Stage of the ground

躓いた小石を 集めて歩けたら
君の目は必ず 再び光るだろう

那由多に広がる宇宙 その中心は小さな君

君をかばって 散った夢は
夜空の応援席で 見てる
強さを求められる君が 弱くても
唄ってくれるよ ルララ

あの月も あの星も 全て君の為の 舞台照明
叫んでやれ 絞った声で そこに君が居るって事

迷った日も 間違った日も ライトは君を照らしていたんだ
君が立つ 地面は ホラ 365日いつだって

Stage of the ground
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://stageoftheground2006.blog44.fc2.com/tb.php/27-a8fce049
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。