Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


追いかけっこ
2月3日
PM5:00

逗子の街に鐘が鳴り響く。

教会や学校がいっせいに5時に鐘を鳴らすのだ。

図書館を出る。
東のビルの壁が赤く染まり、西の空もオレンジにに染まっていた。

太陽はビルの中に隠れて見えないが、もうすぐ日没だとわかる。

本やプリントやらノートからあふれ出る「電磁気」で頭がやられていた僕は、ある賭けをする。

「太陽が沈みきる前に海に着いたら、きっといいことがある。」(電磁気不可らない)

海へ向かって走り出した。図書館から海へは、軽く走れば10分もかからないはず。

PM5:05

海まであと少し。
オレンジ色の西空、潮の匂い、波の音、アスファルトの地面、冷たい風、汗をかく背中。

五感がフル回転。





PM5:07

浜辺に出る。

もう視界を遮るものはない。



賭けは・・・





俺の勝ち☆超ぎりぎりだけど。





IMG_0336r.jpg


PM5:11

もう少し天気がよければ、富士山が見えるあたりに、夕日が帰っていく。

この街の自慢。

「太陽が生まれたハーフマイルビーチ」という宣伝文句がつけられた、この海岸。


たしかに、あながちウソでもないな。


遊びに来てね。笑

IMG_0353r.jpg


20060204011442.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちは
http://roo.to/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログやろうかなと思っているのですが、難しそうで、なかなかやれていません。今はランキングサイトとかをみて勉強中なんです(><)また見にきますね!ではでは(^^)ノシ
【2006/02/04 04:00】 URL | 鈴木 #- [ 編集]

そんなサイトに取り上げられてたんすか。知らなかったです。
blogめっちゃ簡単っすよ。見てくれてありがとうございます★
【2006/02/06 00:22】 URL | tarch #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://stageoftheground2006.blog44.fc2.com/tb.php/23-ab4f5f9b
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。