Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チカラ①
言葉は
感情的で、
残酷で、
ときに無力だ。

それでも
私たちは信じている、
言葉のチカラを。


朝日新聞の「ジャーナリスト宣言」
テレビでも電車でも見るようになった。別に朝日新聞を宣伝したいわけではありません。(この広告はたしかにかっこいいと思うけどwww)
たしかに、うちは朝日です。朝日と読売を読み比べてたときも、朝日のほうがやっぱあってたかな。まぁ、そんなことはどうでもいい。

電車の中で、この広告をしばらく眺めていた。

言葉。
たしかにそうだ。
言葉は、「誰か」を傷つけうる。
そして、「誰か」を救うこともできる。
ジャーナリストたちが操る「言葉」ならなおさらだ。
朝日新聞はそんな「言葉」のチカラを信じるという。

じゃぁ

あなたが持つチカラとは何ですか。

世界を救うチカラって何ですか。

一晩考えてみよっと。



「誰か」を救うチカラがほしい。信じるに足るチカラがほしい。
まずは身近な「誰か」を。そして、世界の裏側で苦しむ「誰か」を。

ずっと昔から考えてきたことだ。初めて考えたのはいつだったろう。
正解なんてないのはわかってた。けど、自分なりの答えを出すことさえ恐かった。
文系と医系をさまよい、紆余曲折の果てに入ったこの大学のこの学部。答えはまだ出せていない。

さっき受験生に会ってきた。1年前の自分を思い出す。
この大学のこの科類を受けることを決めたのは、高3の秋。
このころは、必死でやってたな。

最初の学年が終わる。
この1年、何をやってきたろう。
初めて経験する逆境も多かった。
人間的に成長できたのも、事実。

けど
後悔と言い訳の混じった、苦い記憶。
人を救うどころか、たくさんの人を裏切ってきた。
向き合わなきゃいけない事実。乗り越えなきゃいけない壁。

もっと理性的で、強固な意志と迅速な行動力を持った、そんな人間に今年は一歩近づきたい。

また明日。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
病んでますなぁ、お互い(笑
冷やかすわけじゃなくて、実際いろんなこと考えてしまうわね。

あ、一緒にするなって?

あと2週間!がんばろ~p(`-´)q
【2006/02/02 14:58】 URL | こゑびすみちのリ #r1kBbc/Q [ 編集]

悩んではいるけど、病んではいない!笑
考えることは、病んでることとは違うと思うよ、おたがい言えると思う。

でもまぁ、勉強しないで、こんなことを1日3時間くらいは考えている自分を客観的に考えると、やっぱ病んでるのかもねwww
【2006/02/03 01:39】 URL | tarch #- [ 編集]

そういうのを俺の中では「病んでる」というみたい。
人の心の中に少しだけ寄り添ってみると、
自分の心も見えてきたりして好きだけどね。

まぁ、えっと、あー、ごめんっ。お騒がせしました。
【2006/02/03 10:19】 URL | こゑびすみちのリ #- [ 編集]

俺の中の「病んでる」は、もっとつらいからなぁ。

悩んでることがイヤになってないうちはマシ★

基本的に、めんどくさがり屋だけど、ヒトが何考えてんのかを知るのは俺も好きだな。

まぁでも、試験終わってから考えたいものだ。
【2006/02/04 02:39】 URL | tarch #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://stageoftheground2006.blog44.fc2.com/tb.php/20-a0919f74
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。