Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人生万事塞翁が馬
NHKでチャップリンがいかにしてヒトラーに対抗したか、のドキュメンタリーがやってた。
面白かったのに途中からしか見られなかったのが残念。
毎度のことながら、家が近ければ・・・orz

ん、ニュース23で、帰一さんと石破さんの議論。あたまいいなー。



おとといのこと。

おととい、旧ゼミの仲間でメシを食いにいった。
NHKのプロデューサーを講師に迎えてやってたゼミ。今日も期間限定ゼミを開いたけど、ゼミの面子は結構一緒にいて楽だし、いいメンツがそろっているなぁと思う。

道玄坂でメシを食って、そのあともフラフラ遊びました。
お金を結構使ったけど楽しかった♪

で、まぁ予想通り?終電がなくなって。

「まぁ池ノ上の別荘に泊まるかー♪('▽`)」

ということで、別荘に電話。

ところが、、、
まだ日付も変わってないのに

管理人が出ない・・・
何回も電話したのに、出ない・・・

んで、まぁとりあえずかんとーと駒場まで歩き、、、
それでもう一回服部に電話しても出ないから、服部家をあきらめる。(インターホン鳴らして、起こそうかとも思ったけどw)

結局。
渋谷のマンキツで一夜を明かそうと決意して、駒場の裏門を出て、旧山手通りを歩く。

深夜1時前の山手通り。車の流れはそれまでと変わらず絶えることがなかったけど、人通りはほとんどなくて、周りを見渡しても歩いている自分しかいなかった。
生身の人間が自分だけで、周りは車という機械に包まれた人間だけしかいなくて、なんか面白かった。
渋谷の空は濁っていたけど、心は清々しい夜の散歩。


信号がギリギリで赤になる。
「ったく、なにもかもついてねー」
舌打ちをして、渡るのをあきらめ、直進することにした。

しばらく歩くと、やっと生身の人間とすれちがった。
2人目の人間とすれ違うとき、お互い足が止まった。

H先輩「おぉ」

おれ「あ、先輩!」

H先輩「おぉケイちゃん、何してんの?」
(安田○彦は、かつて文化祭関係の先輩からケイちゃんと呼ばれていた。理由:安田○彦→保田圭(モー娘)→ケイちゃん)

おれ「終電逃して、マンキツで寝ようかと思って・・・」

H先輩「まじか、じゃぁ一緒にウイイレやらない?」

H先輩は中高の先輩で、おれが中2~中3で文化祭をやってたときに、お世話になった51期(現大学4年)の人。
教養学部進学だったので、駒場内でもよく会う。
いつも俺をかわいがってくれる、とてもいい先輩。

で、ダイビングサークルの部室に泊めてもらいました。(俺が前いた部活の部室のとなり)
そこは、PS2も64もそろっていて、デスノートものだめも、ジョジョも全館そろっているという、マンキツ並みのユートピアでしたw
で、先輩とウイイレを3時間くらいやって、就寝。

で、翌朝8時ごろに目覚める。
うーん、寒い。めっちゃ寒い。

そしたら・・・なぜか、となりの部室からこんな早い時間に声がする。それも複数人数。
会話から、明らかにアメ○ト部だとわかる。。。

顔合わせるとめんどくさそうだから、いろいろ慌てた挙句、窓から大脱出を敢行して、忍び足でキャンパスを出て渋谷に向かい、前日(11月11日のポッキー・プリッツの日)に買えなかったプリッツを朝のNEW DAYSで買って、僕のNEW DAYも始まりを告げるのでした。


でも、この先輩と会えたのはとてもhappyでluckyだった。
終電逃してよかった、って思うし、服部が早く寝ててよかった、とも思うw
さらに言えば、先輩に会う前の信号が赤だったからこそ会えたわけで、
「ついてねーなー」とそのときは思ったけど、今思えば、信号赤でluckyだった。
しかも、この先輩にはちょっと謝りたいことがあったので、ほんとうにタイミングとしてもよかった。

すべてのタイミングがマッチしていて、この偶然に心から感謝したくなる夜だった。
人生万事塞翁が馬っつったら言い過ぎかもしれないけど、
信号の青や赤といった色の違いが、こんなに夜のすごし方を変えてしまうのは面白いなぁと思ったし、
何がラッキーで何がアンラッキーなのか、ということも簡単にはわかんねーものだなぁ、とも思った。
そして何よりも、こんな小さな偶然や、意識的に、あるいは無意識的に選択する「モノ」や「ミチ」や「ヒト」の違いとかが積み重なってこそ、
「人生」とかいわゆる「運命」みたいなものができていくんだろう、としみじみと感じた夜でした。

長くてごめんなさい。
これから24みます。うーん、明日は午後出勤かな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://stageoftheground2006.blog44.fc2.com/tb.php/105-4017462b
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。