Stage of the ground
君をかばって 散った夢は 夜空の応援席で見てる 強さを求められる君が弱くても 唄ってくれるよ ルララ 
プロフィール

tarch

Author:tarch
職業:未来から逃げたい大学2年生(20歳)
   かものはしプロジ◯クトでインターン中。
   スタディツアーの企画とかやってます。

好きなミュージシャン:ミスチル BUMP OF CHICKEN QUEEN ベートーベン
趣味:音楽 スポーツ 映画 読書 考え事



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


涙のふるさと
この前ミスチルの「しるし」を買ってばっかだけど、早速bumpの新曲「涙のふるさと」を買いました♪
CDはめったに買わないけど、とくにミスチルとバンプに限っては買ったりするわけです。

いつもどおり、バンプは他のビッグアーティストと同じ日にリリース。1位とる気なんてねーのかね。って思ってたけど、オリコンデイリーチャートで1位!宇多田ヒカル、EXILE&こーだくみ、スキマスイッチを抑えて1位はなかなかですよ。ひゃっほぅ♪
まぁウィークリーではムリかもしれんけど、ちょっとうれしいです。


この曲、堀北真希のやってたロッテのチョコ「エアーズ」のCMの曲です。

このCM
http://www.airsbear.com/mov/cm_30.asx

バンプ、CMとのタイアップとか初めてじゃないかな?CMとプロモで、堀北真希とか監督とか含め、CMのキャストがそのままプロモやってます。昨日YouTubeで見れたけど、さっき見たら削除されてた・・・。

曲はあるようで。
http://www.youtube.com/watch?v=yLHf3301MqU

うーん、歌詞は相変わらず独特の世界観というやつです。
じっくり読み、聞きたいと思います。

カラオケいきたくなるなぁ。だれか、いこうよ。

[続きを読む]
スポンサーサイト

金縛りと幽体離脱
最近、入眠してすぐレム睡眠になってしまう。
電車の中でも夢見るとか相当なんだろうね。うーん。。。

レム睡眠(REM:Rapid Eye Movementだっけ)というのは、筋肉(骨格筋)が完全に緩んで力が入らず、眼球は早く動いている睡眠状態のことで、夢を見るのもこの睡眠状態のとき。ふつうの睡眠のノンレム睡眠と区別されます。
ふつう、入眠時はノンレムでそれから1時間半とかでレム睡眠になって、その後またノンレムに戻る、という周期を繰り返してるらしい。

昨夜もそのせいで、入眠時幻覚になった。それも複数回。
つまり、金縛りですね。
何十体もの幽霊に囲まれる夢も見た( ̄□ ̄;)まぁTDLのホーンテッドマンションみたいな幽霊だったから怖くなかったけどw
胸がめっちゃ痛くなったりもしたし、もちろん金縛りだからまったく動けないこともあったし、結構大変だった・・・

・なぜ金縛りはおきるのか。
金縛りは医学的には睡眠麻痺と呼ばれるらしい。
レム睡眠の間は、体中の筋肉が弛緩してしまっているために体が全く動かないのです。なのに、意識だけが覚醒してしまうことがあり、そのとき、体は寝ているのに意識はあるという半覚醒状態になる。だから、体は動かない。それが「金縛り」というやつのようです。まぁ夢見てるようなものらしいんだけど、あくまで睡眠状態の一つ、みたいなかんじ。

レム睡眠中は自律神経の関係で、脈とか息が速くなったりするらしい。だから、息苦しさや胸の痛みを受けるらしい。

特に、特に、肉体的・あるいは精神的に疲れていると、普通はノンレム睡眠から始まる睡眠が、入眠時すぐレム睡眠に入ってしまう場合があり、時々おれがそれになるんだけど、入眠時レム睡眠になると、金縛りの頻度が高いらしい。
寝る直前の部屋のイメージがまだ残っているから、夢なのに、自分の部屋で、しかも体動かないみたいな?

指から動かそうとすると、解放されるという噂。


でも!!
金縛りと幽体離脱は密接な関係にあるらしいので、今後は幽体離脱を極めようと思いますwww

人生万事塞翁が馬
NHKでチャップリンがいかにしてヒトラーに対抗したか、のドキュメンタリーがやってた。
面白かったのに途中からしか見られなかったのが残念。
毎度のことながら、家が近ければ・・・orz

ん、ニュース23で、帰一さんと石破さんの議論。あたまいいなー。



おとといのこと。

おととい、旧ゼミの仲間でメシを食いにいった。
NHKのプロデューサーを講師に迎えてやってたゼミ。今日も期間限定ゼミを開いたけど、ゼミの面子は結構一緒にいて楽だし、いいメンツがそろっているなぁと思う。

道玄坂でメシを食って、そのあともフラフラ遊びました。
お金を結構使ったけど楽しかった♪

で、まぁ予想通り?終電がなくなって。

「まぁ池ノ上の別荘に泊まるかー♪('▽`)」

ということで、別荘に電話。

ところが、、、
まだ日付も変わってないのに

管理人が出ない・・・
何回も電話したのに、出ない・・・

んで、まぁとりあえずかんとーと駒場まで歩き、、、
それでもう一回服部に電話しても出ないから、服部家をあきらめる。(インターホン鳴らして、起こそうかとも思ったけどw)

結局。
渋谷のマンキツで一夜を明かそうと決意して、駒場の裏門を出て、旧山手通りを歩く。

深夜1時前の山手通り。車の流れはそれまでと変わらず絶えることがなかったけど、人通りはほとんどなくて、周りを見渡しても歩いている自分しかいなかった。
生身の人間が自分だけで、周りは車という機械に包まれた人間だけしかいなくて、なんか面白かった。
渋谷の空は濁っていたけど、心は清々しい夜の散歩。


信号がギリギリで赤になる。
「ったく、なにもかもついてねー」
舌打ちをして、渡るのをあきらめ、直進することにした。

しばらく歩くと、やっと生身の人間とすれちがった。
2人目の人間とすれ違うとき、お互い足が止まった。

H先輩「おぉ」

おれ「あ、先輩!」

H先輩「おぉケイちゃん、何してんの?」
(安田○彦は、かつて文化祭関係の先輩からケイちゃんと呼ばれていた。理由:安田○彦→保田圭(モー娘)→ケイちゃん)

おれ「終電逃して、マンキツで寝ようかと思って・・・」

H先輩「まじか、じゃぁ一緒にウイイレやらない?」

H先輩は中高の先輩で、おれが中2~中3で文化祭をやってたときに、お世話になった51期(現大学4年)の人。
教養学部進学だったので、駒場内でもよく会う。
いつも俺をかわいがってくれる、とてもいい先輩。

で、ダイビングサークルの部室に泊めてもらいました。(俺が前いた部活の部室のとなり)
そこは、PS2も64もそろっていて、デスノートものだめも、ジョジョも全館そろっているという、マンキツ並みのユートピアでしたw
で、先輩とウイイレを3時間くらいやって、就寝。

で、翌朝8時ごろに目覚める。
うーん、寒い。めっちゃ寒い。

そしたら・・・なぜか、となりの部室からこんな早い時間に声がする。それも複数人数。
会話から、明らかにアメ○ト部だとわかる。。。

顔合わせるとめんどくさそうだから、いろいろ慌てた挙句、窓から大脱出を敢行して、忍び足でキャンパスを出て渋谷に向かい、前日(11月11日のポッキー・プリッツの日)に買えなかったプリッツを朝のNEW DAYSで買って、僕のNEW DAYも始まりを告げるのでした。


でも、この先輩と会えたのはとてもhappyでluckyだった。
終電逃してよかった、って思うし、服部が早く寝ててよかった、とも思うw
さらに言えば、先輩に会う前の信号が赤だったからこそ会えたわけで、
「ついてねーなー」とそのときは思ったけど、今思えば、信号赤でluckyだった。
しかも、この先輩にはちょっと謝りたいことがあったので、ほんとうにタイミングとしてもよかった。

すべてのタイミングがマッチしていて、この偶然に心から感謝したくなる夜だった。
人生万事塞翁が馬っつったら言い過ぎかもしれないけど、
信号の青や赤といった色の違いが、こんなに夜のすごし方を変えてしまうのは面白いなぁと思ったし、
何がラッキーで何がアンラッキーなのか、ということも簡単にはわかんねーものだなぁ、とも思った。
そして何よりも、こんな小さな偶然や、意識的に、あるいは無意識的に選択する「モノ」や「ミチ」や「ヒト」の違いとかが積み重なってこそ、
「人生」とかいわゆる「運命」みたいなものができていくんだろう、としみじみと感じた夜でした。

長くてごめんなさい。
これから24みます。うーん、明日は午後出勤かな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。